×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

未だ謎が多い「汗疱」についてまとめたHPです。

汗疱に効く薬ステロイド外用剤

ここではステロイド外用剤についてご紹介します。

1.副腎皮質ホルモンとは?

副腎皮質ホルモン(ステロイド)は、炎症や湿疹ができてしまった部位に使う塗り薬の事です。炎症止めとして効果があります。

効き目の強さで5段階に分類されていて、炎症・湿疹の程度や場所などを考慮されて分けられています。症状が軽くなってきた場合には程度の低いものに切り替えられるそうです。

 レベル  名前
 弱い  デキサメサゾン
 普通  キンダベート、ロコイドクリーム、ロコルテンローション
 強い  リドメックス、リンデロンVG
 非常に強い  アンテベート
 もっとも強い  デルモベート

みなさんが持っている薬に、見覚えのある名前は書かれていますか??
ステロイドの強度一覧コンテンツにもう少し詳しく掲載しております。

2.副作用

一見便利な副腎皮質ホルモンですが、効き目に頼りすぎて長期に渡り、程度の強いステロイドを使用し続けてしまうと、皮膚が弱くなったり薄くなることがあります。顔では、血管が浮き出て赤ら顔になったり、ニキビや吹き出物なども出やすくなるそうです。特にお子様の場合には注意が必要です。


もっと詳しい説明や使い方・注意などは以下のリンクを参考にしてください。
 (新しいウィンドウが開きます。)

 ・ステロイド外用剤(副腎皮質ホルモン剤)の使い方と注意事項

【送料無料】図解脱ステロイド...

【送料無料】図解脱ステロイド...
価格:1,300円(税込、送料別)




↓こちらから当サイトで
ご紹介したものが購入できます。

VS汗疱〜汗疱まとめサイト〜
(バーサスかんぽう〜かんぽうまとめサイト〜)

管理人:このか



迷惑メール対策のため、上記は画像を使っています。お手数ですが、直接アドレス入力の上、送信ください。

当サイトはリンクフリーです。
連絡等一切不要です。

転載も、BBS・ご投稿写真を除いて
可能です。